日記の効果7つ・日記をつけることでこんなに良いことがあるのです‼

自己啓発

 

どうも!アンチョビです!

 

わたしは約3年間毎日、日記をつけ続けていました

 

3年間日記を書き続けた結果、7つの効果があることがわかりました

 

今回、その日記をつけることの7つの効果をテーマにしたいと思います。

 

日記をつけることで得られる7つの効果

 

 1. 文章力が上がる

 

日記を毎日書くことことで文章力が上がります

 

やはり毎日日記を書いていると、できるだけ短い文で多くのことを書こうという気になり、

そうやって書いているうちに文をうまくまとめられるようになっていきます。

 

わたし自身も最初はなかなか文章がまとめられず、だらだら日記を書いていたのですが、

徐々に1日の出来事を短くまとめられるようになってきました

 

 2. 記憶力の向上

 

日記をつけることで記憶力の向上も期待できます

 

みなさん今から昨日の分の日記をつけるとなったとき、昨日の朝の内容からすらすら書けますか?

 

朝ごはん何を食べたか思い出すところから少し時間がかかると思います。

 

しかし、日ごろから日記をつけていればその思い出す作業を毎日しているので

スラスラ朝の内容から日記を書くことができます

 

記憶力は使えば使うほど向上します

 

日記は意外と記憶をたどる作業があるのでわたしもだいぶ記憶力が上がりました。

 

 3. 1日が充実する

 

日記をつけることで1日が充実します

 

その理由はシンプルに言いますと、だらだら過ごした1日を日記に書きたいとは思わないからです

 

日記をつけていると、

無意識に何かしらやらなくちゃという気持ちが出てきて、

ある程度のタスクをを決めて、こなすようになっていきます。

 

なので1日1日が質の良いものになっていきます

 

だらだら何もしない日があったとしてそれを日記に書いたら、

未来のそれを見る自分に申し訳ない気持ちになりますよね。

 

日記を書き始めてからはわたしも毎日何かしらのタスクをこなしているので堂々とそれを日記に書いています。

 

 4. 自分がわかってくる

 

日記を毎日つけていると、自分がどういうときに喜び、どういうときに悲しむのかなどがはっきり見えてきて

 

自分という人間がわかってきます

 

意外と自分についてわかっていない人が多いと思いますし、

自分を知るというのはとても大切なことだと思います。

 

まず、就活で自分を知ることは必須です

 

面接で自分の強みなど自分がどういう人間なのか伝えなければなりませんし、

自分を知ることで将来自分はどういう仕事がしたいかも見えてきます。

 

就活を控えている大学生や高校生は日記必須だと思います

 

 5. 継続していることが自信になる

 

あなたは何か自分でこれを毎日やろうと決めたことずっと続いていることはありますか?

 

自分で決めたことをずっと継続して習慣にするとすごく自分に自信がつきますし、

自分が好きになります

 

みんな他人との約束はしっかり守るのに自分との約束は破りがちです

 

一度、新しい習慣を始めてみましょう。

 

それに日記はとてもちょうどいいと思います。

 

最初は1,2行とか短くてもいいと思うのでまずは続けることを意識しましょう

 

それを続けていると日記を書かないと逆に気持ち悪くなるという状態になります

 

そこまでいったら習慣です。

 

 6. いつでも振り返れる

 

これは日記をつけているので当たり前ですよね。

 

たまに、去年のこの時期何してたっけ、など過去を振り返りたくなる時があると思います。

 

日記をつけていれば一瞬で振り返ることが可能です

 

逆に振り返る手段がなく、思い出せなかったら気持ち悪くなりますよね。

 

 7. 楽しかった記憶、嬉しかった記憶、悲しかった記憶を残せる

 

これが日記の1番メリットだと思います

 

わたしが日記を書こうと思ったのは大学2年生の時でした。

 

そう思った理由は、大学1年生があまりにも楽しくて、

この楽しい記憶をいつか忘れてしまうと思うと心から寂しいと感じたからです

 

そこでわたしはこの楽しい大学生活を日記につけて、いつでも思い出せるようにしました

 

楽しい記憶を残すだけでなく、悲しい記憶もわたしは大切だと思っています

 

悲しい記憶があるということは自分はその悲しみを乗り越えたということです

 

それを日記に書くことで過去の自分がどう乗り越えたかが見えてきますし、

それが今自分の人生のヒントになる可能性もあります

 

そもそも楽しい記憶や悲しい記憶のような感情が絡んだ記憶を思い出すとすごく温かい気持ちになります

 

うまく説明できないですがこれが日記の1番いいところなのではないかとわたしは思います。

 

 おわりに

 

今回、日記をつけることで得られる7つ効果について記事を書かせていただきました。

 

この記事を読んで少しでも日記っていいなと思っていただけたらぜひ、

今日から日記をつけてみてください。

 

決して損はないと思います。

 

今回はこれで以上です。

 

ありがとうございました。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自己啓発
【忙しい社会人向け】平日にブログや読書をするための時間術

  おはチョビ!どうも!アンチョビです。   社会人のみなさん、平日にブログを書 …

自己啓発
浅い関係の大人数での会話が苦手‼大人数の沈黙を克服する5つの方法

  どうも!アンチョビです!   みなさん大人数で集まっているときに沈黙になって …

自己啓発
読書すべきビジネス書の分野おすすめ・学べば学ぶほど得しかない3選‼

  どうも!アンチョビです!   わたしはいままで10年近く、読書をしてきました …